自分が結婚しようと思っている相手を、すべて信じることはできるでしょうか。

 

結婚前調査ってどんな調査のことですか?

 

もしかしたら秘密がありそれを隠しているのではないか、裏の顔があるのではないかと疑っている人もいるかもしれません。そこまで疑っていたら結婚を決めたりしないかもしれませんが、好きになってしまったら多少のことに目をつぶるということもあるでしょう。

 

でも本人はそれで納得しても、親としては自分の子供の結婚相手がどんな人間であるか心配になるものです。自分の子供が後悔して泣く姿なんて見たくないもの、ですから結婚前に相手の身元調査を探偵に依頼する人もいるようです。

 

探偵といえば、最近では浮気調査や行方不明になった人を探し出すなどの依頼を引き受けていることが知られていますが、身元調査は結婚の準備として意外と依頼が多いのだそうです。身元調査で何が分かるのかといえば、名前と住所、生年月日に偽りがないか、学歴詐称がないか、勤務している会社での働きぶりはどうかなどの他、二股をかけていないかまで調べてくれるといいます。

 

依頼によってはさらに細かいところまでしっかりと調べてもらえますから、依頼する際に探偵に相談してみると良いでしょう。ただし、本人が依頼するのではなく、子供を心配して親が依頼する場合は、思うような結果が出なかったからといって結婚相手として認めないなどと言い出してはいけません。深刻なウソをついていたり多額な借金があるのなら別ですが、多少引っかかるところがあってもその人を選んだのは自分の子供なのです。2人を見守ってあげる気持ちが必要でしょう。

 

また、もしかしたら相手が自分の調査を依頼しているという可能性もあります。別に隠すようなことは何もないというのなら大丈夫でしょう。しかし、バレたら困るような秘密があるのなら、調査で知られる前に自己申告してしまった方がいいのかもしれません。バレなければ大丈夫だと隠した秘密は、意外なところから暴露される可能が高いのです。