観察してみましょう

 

私の夫は浮気しているのだろうか?

 

一度は愛し合って結婚をして順調に夫婦生活を送っていても、いつどんなタイミングで状況が変わるのかということもわからないものです。相手のことを信頼していても、結果的に裏切りがあったりすることもあるのです。日々の生活で大庭の相手の行動はわかってくるものです。長年一緒にいればなおさらです。もしも、心変わりなどがあった時にはわかりやすいサインというのもあることでしょう。その一例を考えてみましょう。

 

浮気をしているのではないかという疑いがあった時には、その人の行動をよく観察してから焦点を絞って浮気調査をしてもらって、証拠をつかむようにするといいでしょう。例えば、仕事などを理由にして自宅にいる時間が減ってしまったりして、平日でも帰りが遅くなったり、急に飲み会があるからと深夜に帰ってきたり、ひどい場合には家に帰らなくなってしまったりしたら要注意です。曜日や時間などが固定されているようだったら、チェックしておくといいでしょう。

 

次に接し方です。わかりやすい人ではそっけなくなってしまうということもあるのでしょうが、罪悪感から逆に妙に優しくなったりすることもあります。夫婦生活が少なくなる場合が多いのですが、その罪悪感などから今までと違った感じで接触を試みることもあります。

 

また、携帯電話などを携帯するようになり、ほかからは見られないように操作してしまうこともあるかもしれません。形態は浮気相手との連絡を取るために使われるものです。それを見られたくないという心理が働くものなのです。車などもチェックするといいでしょう。普段から乗る人であれは、ナビなどに行先が入っていたりすることがあるので、どこに行ったのかがわかったりするのです。

 

いろいろなポイントを押さえておくことで、相手の行動がわかるようになります。浮気の決定的な証拠として、密室状態になるようなところに入るところを浮気調査をしてもらって現場を押さえてもらうと自分に有利になるものです。